その人のために耐える愛♡

ショパン・マリアージュ(釧路市の結婚相談所)

お気軽にご連絡下さい!

TEL.0154-64-7018

営業時間:土曜日、日曜日、祝祭日の9:00〜18:00

FAX.0154-64-7018

お問い合わせメール:mi3tu2hi1ro6@gmail.com

釧路市浦見8丁目2−16

 愛とはその始まりに於いても、その完成に於いても、常に祈りと共にある。自分の無力を知る者だけが祈る。この自分が相手に何もしてあげられないことを、涙と共に悲しみ、ただひたすらに相手の幸せを祈る。
 「幸せであってくれ! どうか幸せであってくれ!と願った時、思わず天に向かって手を合わす。愛とは常にそのような態度と共にあるのではないだろうか。
 人生が数々の不幸から逃れることをできないことを知りながら、それにも関わらず、天に向かって胸を痛めつけ「どうかあの人だけは幸せであって下さい」と悲鳴をあげること、が愛ではなかろうか。
 愛に於いて最も差し控えるべきことは、自分を押し付けることである。どんなに自分が相手を愛しても、それだけでは相手が幸せになれないことを知って、あとの部分はひたすらその人のために祈る。それだけが愛ではなかろうか。
 その人のために耐え、その人のために食べ、その人のために本を読む。その人のため、と思うことであらゆる苦しみに耐えられる、それが愛である。受け入れられれば近づき、受け入れられなければ近づかない。
 祈ること、ただひたすらに祈ること、手を合わせ涙を流し、冬のなかに一人ひざまずいてただただ祈ること。 
 「どうか、どうか、あの人を幸せにして下さい」「あの人が幸せになるためにもし私を必要とするなら、どうかこの私の血を、体を、知恵を、使って下さい」
 そう造物主に祈って冬の荒野に凍えるまで立ち尽くす態度が根本にあって愛は成立するのである。未熟児が人を愛せないのは、その相手が問題なのではなく、自分だけが問題だからである。


















ショパン・マリアージュ(北海道釧路市の結婚相談所)/ 全国結婚相談事業者連盟 正規加盟店 / cherry-piano.com

恋の戦は白馬に乗って素敵な出会いを探しに行こう♡ ショパン・マリアージュは一人ひとりの希望や要望に基づいて最適なパートナーを見つけるサポートをします。貴方が求める条件や相手に対する期待を明確化し、その条件に基づいたマッチングを行います。また信頼出来る情報や適切なアドバイスを得ることができ、健全なパートナーシップの形成に向けてのサポートを受けることができます。